成功と繁栄をもたらす【鳳凰】

「福」の篆書体をあしらった
<たくさんの福>が舞い込む開運アート

「曼荼羅ペイント」と「篆書体(てんしょたい)」を組み合わせたオリジナル開運アートです。今回は縁起の良い【福】の異なる文字を百体選び、古来から伝わる篆書体で描きました。曼荼羅アートの中には【鳳凰】を描き、成功と経済的な繁栄運につながるチャンスや、知恵をもたらす意味が込められています。

◆ 幸せ・繫栄・富の象徴を表す【鳳凰】

energy_art

【福】の篆書体は<たくさんの福>が舞い込むようにと描いています。鳳凰は「幸せ・繫栄・富の象徴」とされるおめでたい瑞鳥です。願いを叶えたい時には強力なパワーを発揮することでしょう。

◆ 立体的な躍動感のあるアート

energy_art

一般的なペンは使用しておらず、絵の具を漏斗状の袋に入れ立体的になるよう描いていることで、躍動感のあるアートになっています。額に入ったサイズが縦横約34.5cmなので大変見ごたえと存在感を感じることができます。

◆ 鳳凰の風格・威厳を細部までこだわったアート

energy_art

力強く飛び立つパワーを持った鳳凰をレインボーカラーで表現しています。羽の一つ一つや、尾の先まで一般的な鳥ではなく、鳳凰としての風格や地位が表れています。

鳳凰の組み合わせは、最高の吉兆であるとともに最強のペアでもあり、大変縁起の良い象徴です。
開運アートでは龍のアートも描いていますので、どちらも飾るとより効果を発揮するアートとなります。

【その他にもさまざまなアートを描いておりますので、詳しくはInstagramや購入サイトをご覧ください】

『開運エネルギーアート』について

神社仏閣や自然のエネルギーが好きなCHIMの母が、一つ一つ手描きしている【開運エネルギーアート】です。

これまでに「花文字」、「革小物・バック」、「ドールリース」など様々なものを作成してきました。

30年以上前から宇宙の法則が知りたくなり色々な書物を読む中で【占い】も学び始め、断易や紫微斗数で個人鑑定をするようになりました。ご興味のある方はお問合せください。

そのような流れからエネルギーが好きで、【開運エネルギーアートを描くようになりました。【開運エネルギーアート】は、【文字】【絵柄】【音】の3つを使用して一つ一つ手描きで描いている一点物です。

洋間・居間のどちらにも合うように「曼荼羅アート」と合わせて描いていますので、老若男女に関係なく喜ばれている「縁起物」になります。

ご自身の開運、またはご友人へのプレゼントに喜ばれています。アートごとに様々な意味を持っているので、ご自身に合うものをお選びください。