【百の寿】が踊りだす曼荼羅開運アート

カラフルで躍動感のある開運エネルギーアート

「曼荼羅ペイント」と「篆書体(てんしょたい)」を組み合わせたオリジナル開運アートです。今回は縁起の良い【寿】の文字を様々な形態で百体選び、古来から伝わる「篆書体」でたくさんの【寿】が踊っているように描いています。

◆ 開運祝詞を流しながら描いたエネルギーアート

energy-art

<たくさんの福>が訪れるようにという意味で縁起物として、飾り物や贈り物として広く大事にされてきた文字を曼荼羅ペイントと組み合わせて洋間でも居間にも合うように描いています。開運祝詞を流しながら描かれていているため、開運エネルギーの入ったアートとしてお届けされます。

◆ 立体感を出し躍動感のある曼荼羅ペイント

energy-art

一般的なペンは使用せず、絵の具を漏斗状の袋に入れ立体的になるよう描いたことで、躍動感のあるアートになっています。曼荼羅ペイントの白色は3種類の異なる白色を使用しており、細部までこだわりをもって丁寧に描かれています。額に入ったサイズが縦横約34.5cmあり、見ごたえと存在感を感じることができます。

【その他にもさまざまなアートを描いておりますので、詳しくはInstagramや購入サイトをご覧ください】

開運エネルギアート』について

神社仏閣や自然のエネルギーが好きなCHIMの母が、一つ一つ手描きしている【開運エネルギーアート】です。

これまでに「花文字」、「革小物・バック」、「ドールリース」など様々なものを作成してきました。

30年以上前から宇宙の法則が知りたくなり色々な書物を読む中で【占い】も学び始め、断易や紫微斗数で個人鑑定をするようになりました。ご興味のある方はお問合せください。

そのような流れからエネルギーが好きで、【開運エネルギーアート】を描くようになりました。【開運エネルギーアート】は、【文字】【絵柄】【音】の3つを使用して一つ一つ手描きで描いている一点物です。

洋間・居間のどちらにも合うように「曼荼羅アート」と合わせて描いていますので、老若男女に関係なく喜ばれている「縁起物」になります。

ご自身の開運、またはご友人へのプレゼントに喜ばれています。アートごとに様々な意味を持っているので、ご自身に合うものをお選びください。