シワガラの滝

〒669-6952 兵庫県美方郡新温泉町海上

洞窟の中を流れ落ちる異空間のシワガラの滝

大阪梅田から高速道路を利用して車で片道約3時間ほどかかる兵庫県にある「シワガラの滝」。ここは私の滝めぐり人生のファーストスポット。だからこそ印象深いということもありますが、ほかの滝を見れば見るほど、シワガラの滝がいかに”特別”であったかを思い知らされます。

◆ 駐車場から歩いてシワガラの滝へ向かう

shiwagara_waterfall

駐車場に車を止めるとすぐに山道へ入っていきます。どの季節でも日焼け止めと虫よけスプレーはお忘れなく。コンクリートで補整された道はないので雨の翌日は水量は多いですが、滑りやすくなるので少々危険。木々が多い茂っているので、直射日光はありませんが風があまり当たらないなぁ…という印象でしたが、まだまだ進んでいきます。

◆ 険しい道を乗り越えた先に滝へつながる川が見える

shiwagara_waterfall

アップダウンの激しい道や道幅が狭くなっているところも。人とすれ違う時には注意が必要です。大きな岩をぶら下がっているチェーンやロープを使用して乗り越えていきます。(一種のアトラクションのようでなかなか面白い)40分ほど歩き川が見えてくるとここを進まないといけないですが、滝まではもうすぐ!ここではサンダルがあると便利かと思います!

光り輝く異空間!洞窟の中を流れ落ちる滝

siwagara_waterfall

突き当りにある洞窟に入ると天井から差し込む陽の光が滝に吸い込まれキラキラ輝いて見える個性的な滝。マイナスイオンも十分で力強い雄滝はここまで汗だくでたどり着くのにふさわしい風格。落差は10mほどですが、洞窟の中にあるその滝はなぜか不思議なパワーを感じます。岩を流れる水や苔がなんとも言えない味を出していて万人に受け入れられる印象を受けました。

◆ 冷えた滝つぼに足をつけてリラックスタイム

shiwagara_waterfall

小さな折り畳み椅子を持参していたので、座りながら足をつけてひと涼み。ヒーリング効果抜群のこの空間でマイナスイオンをこれでもかと浴びました。洞窟の奥のほうに滝つぼから上がるスペースがあり、そちらにシートを広げて朝早く作ったお弁当をいただきました。この空間で食べる昼食は最高以外の何物でもありません。


shiwagara_waterfall_kinoko

★おまけ★

帰りに六甲山内にある「光るキノコ」を見に来ました。季節や湿度など複雑な条件下でしか見ることができないキノコをこの日は偶然にも見ることができました!!パワースポットでのパワーチャージのおかげかな…。