秋保大滝

〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝

日本三大名瀑!圧倒的雄滝の迫力を感じられる秋保大滝

 宮城県仙台市にある秋保大滝(あきうおおたき)は日本の滝百選にも選ばれている滝幅6m、落差55mの日本三大名瀑の一つで迫力満点!!交通機関を使ってのアクセスは、愛子駅からバスに乗って約40分で到着し、バス停から滝見台まで徒歩10分とアクセス抜群。滝見台は少し狭いので、混み合うと写真撮影に順番待ちをしないといけないことも。

◆ 滝見台からの秋保大滝

akiu_waterfall

滝見台からは力強く、迫力満点の滝を見ることができます。大きな滝は滝見台から滝までの距離があるのが一般的で滝の大きさを実感しずらいこともありますが、秋保大滝は比較的滝見台からの距離が近い滝で、滝見台からでも満足感を味わうことができます。滝見台からは一方向の滝のみ撮影が可能なので、複数方向からの滝を見たい方は滝つぼまで行くことをおすすめします。実際に私が訪れた際も多くの人が滝つぼまで歩かれていました。ところが、、、滝つぼまで向かうその道がまぁまぁ険しい。

◆ 滝つぼへ向かう険しい道のり

akiu_waterfall

滝見台から滝つぼへ降りるコースがありましたが、こちらは滝に近づくにつれ道幅も狭くなり、行きかう人で渋滞することも。ある程度補装はされていますが、滝つぼへ向かわれる際はスニーカーでいくことをおすすめします!(この時点でだいぶ疲れている)

◆ 滝つぼで秋保大滝からのマイナスイオンを全身に浴びる

akiu_waterfall

ハイペースで進み、20分ほどかけて歩き滝つぼまで到着すると、迫力満点の滝が出迎えてくれてマイナスイオンを浴びることができました。滝と一緒に流れ落ちた風がとっても涼しい!私が訪れたときは曇りだったので、少しどんよりしていましたが、晴れた日の午前中に行くとエネルギーがもっとすごかったと思います。

◆ 滝つぼから駐車場へ向かう登り坂

akiu_waterfall

ちなみに…今回はバスで秋保大滝に向かいましたが、行きのバスが20分以上遅れたため、秋保大滝に滞在できる時間が30分ほどに…。(滝つぼまでは片道20分ほど)せっかくここまで来たのに滝つぼまでいかないなんてもったいない!!と思い人生初の「トレイルランニング」のように山道を猛ダッシュ!!滝つぼまで辿り着いたものの、滝を眺めた時間はほんの1分あったかどうか。呼吸を整えてすぐにバス停までダッシュ!帰りのバスにはぎりぎり間に合いましたが、皆さま時間には余裕をもって訪れてください。←

◆ 秋保大滝パノラマのみち

akiu_waterfall

その他訪問先

suwashrine
諏訪神社
narukokyo
鳴子峡