琴滝

〒622-0212 京都府船井郡京丹波町市森

1枚岩の上を、 13弦の琴糸ような水が流れ落ちる

高さ43mの1枚岩の上を、流れ落ちる水が13弦の琴糸のように美しいことから名づけられた滝。森の小道を登りつめたところにあり、付近は静かで林間に響く水音が琴の音のようにこだまします。「京都の自然200選」のひとつでもあり、四季折々の散歩や森林浴が楽しめます。

◆ 車を停めて森林浴!

kototaki

駐車場に車を停めるとすぐに大きな石ががあり、入口が見えます。四季折々楽しめる琴滝ですが、私は春・夏に行くことが多く、森林浴を存分に楽しむことができます。

◆ 大自然への入口

kototaki

歩き始めてすぐ見える景色は自然への入口。補装されていて歩きやすいことに加えて、360°広がる背の高い木々や自然風が非日常を演出してくれます。

◆ 上り坂を登ると・・・

kototaki

歩いているとすぐに渓谷沿いにたどり着きます。水の流れる音や小鳥のさえずり、木漏れ日すべてに癒されます。

◆ 圧巻の琴滝!

kototaki

5分ほど登るとすぐに現れる琴滝。高さ43mから流れ落ちる滝は圧巻で冷たい空気と一緒にマイナスイオンを運んできます。滝の前にはベンチもあるので、腰掛けて滝を眺めます。

◆ 1弦 1弦を眺める楽しみ方

kototaki

水量は多くないのですが、琴滝の名の通り、1弦1弦を確認することができ、ほかの滝とは似つかない特別な滝の雰囲気を感じます。午前中に行ったこともあり、陽が差し込み滝がキラキラと光って見える様は唯一無二の景色です。駐車場から5分と簡単にたどり着けるため、お年寄りの方でも簡単に見に行くことが出来るアクセス抜群の滝でした!ひとつ残念なことがあるとすれば、水質です。ため池から流れ落ちてきているということもあり、少々濁っていたのが残念でしたが、十分に自然を満喫することが出来ました。

◆ 質志鐘乳洞へ向かう

Shizushi Limestone Cave

京都府唯一の鍾乳洞である『質志鐘乳洞』は、総延長52.5m、高低差25.1mの竪穴洞窟でコキクガシラコウモリなどの洞窟コウモリ類の重要な生息拠点でもあります。洞内は年中12℃から15℃程度に保たれており、盛夏時には天然のクールスポットとして多くの人が訪れる京都府指定の天然記念物です。

◆ 真夏には最高の冷気で癒される

Shizushi Limestone Cave

駐車場から山道を登ること15分、真夏に訪れたので鍾乳洞に入る前からヘトヘトです。意外と急な上り坂で疲労困憊の中鍾乳洞の入口付近から強烈なクーラーの冷房のような冷気を感じます!!一足踏み入れると乗り物にも載っていないのに避暑地へはるばる来たかのような清涼感に包まれます。鍾乳洞の中は急な階段やハシゴがあったりと、スリル満点で大人も子供も楽しめるスポットでした!